陶工房 篠原 >焼いて暮らす日々

お知らせ
-------2018年 今後の展示予定-------
・2018 年4月28日(土)〜5月20日(日) 水戸市 うつわや季器楽座 個展
・2018 年7月19日(木)〜25日(水)東京 東武池袋店 篠原希陶展 個展予定
・2018 年10/24-10/30 京都 大丸京都店 個展予定
・2018 年11月6日(火)~17日(土) 岡山ギャラリー栂 個展予定

-------終了した展示-------
・2018 年2月3日(土)~2月18日(日) 奈良 ギャラリーたちばな 個展予定
・2017 年10月11日(水)~17日(火) 大丸心斎橋店美術画廊 篠原希陶展

うつわや季器楽座での篠原希陶展始まりました!
2018 / 05 / 08 ( Tue )
うつわや季器楽座での篠原希陶展始まりました!
初日からお客様のご来場をいただき、また大変熱心に制作についての質問をしていただきありがとうございました😊

この一年の信楽、アメリカ、そして笠間の陶芸家たちとの交流を通して出来た事を作品にして展示しました。

水戸市うつわや季器楽座での個展在廊二日間、沢山のお客様にお会いできで嬉しかったです。
ご来場心より御礼申し上げます!
笠間の陶芸家酒井敦志之さんとの6年に渡る二人展が終わって、今回の個展では、心境の変化もあり随分久しぶりに茨城にきた気持ちがしました。
会場の季器楽座さんの心が通じているかのようなお客様やそこに集まる陶芸家に、心がとても気持ちよくなる瞬間を何度も再確認させてもらいました。
水戸市うつわや季器楽座での個展在廊二日間を終えて、GW渋滞もありましたが、朝、信楽へ帰って来ました。
二日間沢山のお客様にお会いできで嬉しかったです。
ご来場心より御礼申し上げます!
笠間の陶芸家酒井敦志之さんとの6年に渡る二人展が終わって、今回の個展では、心境の変化もあり随分久しぶりに茨城にきた気持ちがしました。
会場の季器楽座さんの心が通じているかのようなお客様やそこに集まる陶芸家に、心がとても気持ちよくなる瞬間を何度も再確認させてもらいました。


今回展示した作品も自分で「原点回帰」と言いつつ特に食器など素直にに作れたものが多い様に自分では感じています。

5/20まで会期は続きます。
ご高覧くださいますようお願い申し上げます。
篠原希作陶展
4月28日(土)~5月20日(日)
水戸市 うつわや季器楽座にて
場所 : 〒310-0847 茨城県水戸市米沢町195-3
電話&fax  029-246-1411
営業時間 10:00~19:00
定休日 月曜定休
info@kikirakuza.com
http://www.kikirakuza.com
11:39:10 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
GWは水戸市 うつわや季器楽座で個展をします。
2018 / 04 / 01 ( Sun )
篠原希作陶展
4月28日(土)~5月20日(日)
水戸市 うつわや季器楽座にて

場所 : 〒310-0847 茨城県水戸市米沢町195-3
電話&fax  029-246-1411
営業時間 10:00~19:00
定休日 月曜定休
info@kikirakuza.com
http://www.kikirakuza.com
23:05:14 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
ならまちギャラリーたちばな篠原希陶展終了しました。
2018 / 03 / 02 ( Fri )
2018 年2月3日(土)~2月18日(日) の期間をもちまして、ならなちギャラリーたちばなでの個展が終了しました。
期間中は大変な寒波がきて連日寒い日が続きましたが
その中でもご来場くださいましたみなさま本当にありがとうございました。
1.png
アメリカワイルドクレイ(NC)茶碗
今回の展示のテーマは「ワイルドクレイ」
昨夏、アメリカで制作したノースカロライナの原土で制作した作品と
普段私が制作で使っている信楽や伊賀の山土もワイルドクレイと捉えて展示しました。
2.png
須恵土鉢(すえつちはち)
そして昨年、友人からもらった、隣町で採取した古琵琶湖層(古代の琵琶湖の湖底に溜まった粘土)の土
初めて作品にして薪窯で焼成して展示しました。
tuti.png
その際、そのまま焼締めることよりもアメリカで体験した「スリップ」を自分なりに解釈して
外側に薄く白土をかけてから焼き上げることにしました。
3.png
須恵土マグ(すえつちまぐ)
全面に白くコーティングしてしまうのではなく、ワイルドクレイが透けてくるように、
その土の面白さを引き立てる意味でのスリップを狙ったものでした。
今後も面白い土を生かす物づくりを心がけ精進いたします。
ありがとうございました!

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

11:16:31 | 個展のお知らせ | コメント(0) | page top↑
ならまちギャラリーたちばなでの個展も今日と明日まで。
2018 / 02 / 17 ( Sat )
ならまちギャラリーたちばなでの個展もいよいよ明日までとなりました。
ご高覧下さいませ~

展示風景

須恵土片口鉢
篠原希 陶展
場所:奈良県 ギヤラリーたちばな
期間:2018 年2月3日(土)~2月18日(日)
16:48:07 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
2月に個展をします。篠原希陶展 奈良町 ギャラリーたちばなにて
2018 / 01 / 18 ( Thu )

26111985_1586966824721073_1566489751541976128_n-1.jpg
tatibana2018ura.jpg

今年最初の個展は奈良県の奈良町にて!


猿沢池やテレビでおなじみ「猛烈に早く餅をつく」お餅やさん
(個展とは関係ないのですが(笑)海外向けの分かりやすい動画があったので参考リンク
http://www.youtube.com/watch?v=AUrlM2a8Ujw)

の近くにある奈良町です
ので、みなさま観光も兼ねてご来場くださいませ!




篠原希 陶展
場所奈良県 ギヤラリーたちばな
期間:2月3日(土)~2月18日(日)

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

13:58:16 | 個展のお知らせ | コメント(0) | page top↑
ついに「へうげもの」が最終回を迎えました。
2017 / 12 / 11 ( Mon )
週刊モーニング53号。
ついに「へうげもの」が最終回を迎えました。
24993261_1571107729640316_7444429573837156674_n.jpg
読み始めたころはまだ三十代。戦国武将古田織部が主人公と言うことは、
いつかはあの「生爪」や「破れ袋」が登場する。
それを楽しみにずっと読み続けていました。

そして数年。
ある夏の東京展覧会に、

「へうげものに破れ袋を登場させるにあたり、どの様にあの破れは生じたのか?話を聞きたい」

という方に出会いました。

それは作者山田先生とともに、これまでのへうげものを作ってきた方でした。
まさかへうげものの待ちにまったシーンに私が関わることが出来るとは。
感激し通しでした。

様々な破れ袋に関する資料や沢山のエピソードを見聞きする機会をいただき、
山田先生からは

「あの破れ袋を小さくしてコーヒーを飲みたい」

と言う面白い課題をいただき、その実作を通して感じたこと、
分かったことは本当に沢山ありました。

ついに連載にも「破れ袋」は登場し、その作画にも私の意見を反映してくださり、
名前も掲載してくださいました。

ファンとして、陶芸家としてこれほど嬉しい瞬間はありませんでした。いまも私の宝物です。


24909847_1571107699640319_5120038838567758267_n.jpg

そして最終回。

沢山の「へうげもの」を支えた作家さん、関係者たちと共に再び、
それも最終回の最後のコマに、私の名前も掲載してくださいました。

戦国武将の生き様

茶道

そして陶芸。


陶芸家として私がどれほどこの作品が好きで、どれほどの影響をもらえたかしれません。

しかし、もしかしたらそれ以上に時代を越えいまも普遍的な

「人の欲の有り様」

「欲の意味」

に、一番自分が悩んでいた頃に、人間の欲望を真っ直ぐ描き切るこの作品に出会えたことで、
どれだけ救われ、どれだけおもろく感じられたことか。

自分があれほど一瞬でハマれたのはそこだった様に感じます。

私の予想を常に超え続けたへうげものの連載は終わりましたが、
この先もずっと生き続けていく作品となるでしょう。
心から感謝しております。


でもまずはコミックス化を待ってます!😍😆
#へうげもの #へうげもの最終回 #篠原希 #へうげ十作 #nozomushinohara #ありがとう


18:44:23 | メディア等 | コメント(0) | page top↑
へうげもの最終回
2017 / 12 / 08 ( Fri )
23472258_1543927352358354_5242750314675744469_n.jpg
破れ袋杯(やぶれぶくろはい)

12年以上、雑誌モーニングで連載されていた戦国武将古田織部を主人公とした
「へうげもの」がついに最終回を迎えました。

私はへうげものから、自分の作陶に多大な影響を受けました。

この杯は作者山田芳裕さんの
「破れ袋でコーヒーが飲みたい」
と言うリクエストで生まれたものです。

今後へうげものイベントも企画されているので、
再びこの「破れ袋杯」を制作したいと思っています。


MANGA magazine, "Morning" series "Hyouge -Mono" also
It is the final story at last.
From this work I received a great influence on my workmanship.
This cup was born with a request by Yoshihiro Yamada of the author, "I want to drink coffee at a tea ceremonial tool" YABURE-BUKURO"400 years ago". I am planning an upcoming event in the future as well, so I'd like to create this "YABURE-BUKURO Cup" again.
#へうげもの #モーニング #織部 #伊賀 #信楽 #篠原希 #nozomushinohara

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

13:01:30 | メディア等 | コメント(0) | page top↑
ありがとうございました! 大丸心斎橋店篠原希陶展 終了いたしました。
2017 / 10 / 19 ( Thu )
2017daimaru.jpeg
焼締壺(やきしめつぼ)

2017/10/11(水)- 10/17(火)の期間をもちまして
大丸心斎橋店にて篠原希陶展が無事終了しました。

会期中はたくさんのお客様にご来場いただきありがとうございました!

大阪は私の出身地。
そして大丸心斎橋店は私にとって「百貨店のイメージそのもの」でした。
その心斎橋店の美術画廊で個展をさせていただく事に、感慨もひとしおでした。








22366421_1513361878748235_3171752834699608396_n.jpg
窯変大壷(ようへんおおつぼ)にマルバノキ

広い会場ということもあり、大壷、そして大皿を多く展示いたしました。
そして今回もお花をYさんに生けていただきました。

毎回、私の作品を見てからどのように生けるのかを決めてくださいます。



22405654_1999564010333267_4483597136331929132_n.jpg
ぐい呑と一点ものの湯呑をたくさん展示いたしました。



22405937_1512170772200679_102255500870194413_n.jpg
破れ陶匣(やぶれとうばこ)にアケボノソウ

「Yさんはこの器にはこのように生けてくださるのでは?」
と想像しながら、制作しているのですが、実際に生けていただくといつも想像を超えるものに
してくださいます。

本当に感謝しております。

ご来場くださったお客様にも、楽しんでいただけて私も嬉しかったです。




22281596_1510678382349918_5259753045597954431_n.jpg
美術画廊入り口にて





22228134_1509126572505099_7774066206946445955_n.jpg
窯変丸壷(ようへんまるつぼ)部分


会期を終えたいま、展示を通して感じた反省点もたくさんありました。

それをより明確にして、次回の展示に臨みたいと思います。


ご来場くださいましたみなさま、本当にありがとうございました。

重ねて心より御礼申し上げます!






--------以下、紹介文より---------

篠原希 作陶展
2017/10/11(水)- 10/17(火)(最終日 午後5時まで)

■会場
大丸心斎橋店 北館12階 美術画廊

■作家在廊予定
10/11(水)・10/14(土)・10/15(日)・10/17(火)
各日 午後10時→午後5時

奥深い火色、流れる艶やかなビードロなど、見るたびに味わいを増す篠原先生の作陶展は今年で八回目となります。今回は桃青の隣の美術画廊で開催いたします。ぜひご覧下さいませ。

Nozomu Shinohara Solo Exhibition
October 11, 2017 - October 17, 2017
18:41:02 | 個展のお知らせ | コメント(0) | page top↑
DMができました!2017年10月11日(水)~10月17日(火)  篠原希陶展 
2017 / 09 / 11 ( Mon )
秋の個展のDMができました!
2017daimaru.jpeg
21369433_1484812984936458_5206600774035523102_n.jpg

場所は大阪大丸百貨店心斎橋店です。
緊張しております!
篠原希陶展 
ぜひご高覧くださいますようお願い申し上げます。


DMご希望の方はお気軽におしらせください。


篠原希陶展
2017年10月11日(水)~10月17日(火) 
場所
542-8501 大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 大丸心斎橋店 北館12階 美術画廊







以下案内状より
奥深い火色、流れる艶やかなビードロなど、見るたびに味わいを増す篠原先生の作陶展は今年で8回目となります。
強烈な炎と灰によって千変万化する白土の魅力。
陶芸の道へ進み26年を経てもなお、信楽への憧れは尽きないと言います。
私たちを魅了するうつわの数々をどうぞご堪能くださいませ。

               

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

13:13:20 | 個展のお知らせ | コメント(0) | page top↑
東武池袋店篠原希陶展終了しました。ありがとうございました!
2017 / 08 / 06 ( Sun )
2017年7月6日(木)~12日(水)の期間で開催しておりました。
篠原希陶展無事終了いたしました!
19961645_1429200280497729_8548828012980779334_n.jpg
リニューアルした「アートギャラリー」での展示でした。


19961392_1429096687174755_9094941129098071822_n.jpg
ワイルドクレイ一輪挿し


今回はアメリカへの一ヶ月の旅の直後の個展でしたので
ノースカロライナの原土(ワイルドクレイ)で作った作品も展示しました。



ご来場くださいましたみなさま本当にありがとうございました!








テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

07:27:08 | 個展のお知らせ | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ