陶工房 篠原 >焼いて暮らす日々

お知らせ
-------2017年 今後の展示予定-------
・2017 年4月22日(土)~5月2日(火) 三島市ギャラリー阿吽 篠原希陶展
・2017 年4月19日(水)~4月26日(水) 倉敷 工房IKUKO 篠原希陶展
・2017 年7月6日(木)~7月12日(水) 東武池袋店 篠原希陶展予定
・2017 年10月11日(水)~17日(火) 大丸心斎橋店美術画廊 篠原希陶展予定


-------終了した展示-------
・2017 年 4月8日(土)~16日(日) 織部下北沢店 篠原希陶展
・2017 年 1月2日(月)~29日(日) 水戸市うつわや季器楽座創業 20 周年記念企画 第 2 回酒井敦志之×篠原希二人展
アメリカ陶芸見て来ます
2017 / 05 / 28 ( Sun )
アメリカの陶芸施設二つを見てきます。
信楽にある陶芸施設、陶芸の森の陶芸施設同士の作家の交換プログラムに入れていただき行けることになりました。

以前よりSNSでアメリカでも盛んにanagamaが登場するのを見て、窯のこと土のこととても気になっていました。

今回このプログラムには沢山の援助があり行かせて頂くありがたい立場なのですが、それでも仕事や、お金や家族の事を考えると躊躇もしましたが、奥様始め沢山の方の「行って来い」の言葉を受けて、行って来ます。
英語が皆無の私
まずは果たして目的地までたどり着けるでしょうか?(笑)そこからはじまります。
22:35:53 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
個展終了しました/ 三島市ギャラリー阿吽 篠原希陶展
2017 / 05 / 03 ( Wed )
昨日をもちまして静岡県三島市 ギャラリー阿吽での篠原希陶展
4月22日(土)~5月2日(火)の日程も無事に終了いたしました。

ご来場くださいましたみなさまありがとうございました!
2017aun.jpg


三島市は富士山からの湧水がある、水清く風光明媚な歴史もある場所。
古い歴史だけでなく、今回もさらに道が整備され若い店主が美しい川辺に
雰囲気のいい古民家イタリアンのお店をつくっていたり活気が感じられました。





IMG_6446.jpg
いつも個展の時はお参りする三嶋大社


いつもここにくるとまず参拝する三嶋大社も近く。
三嶋大社の印象は無骨で簡素な雰囲気が好きでいつもゆっくりとしてしまいます。





ギャラリー阿吽での個展は隔年で8回目。
長い年月が流れました。

初個展当時の私はまだ穴窯の仕事ができずに、買ったばかりの電気窯で釉薬を掛けた作品を焼き
人の窯を借りては焼締作品を焼いていた頃でした。


そんなころ、今私が工房を持つ信楽の黄瀬地区の土を使って焼締作品を焼いている
長岡正巳さんという陶芸家が展示をやっているギャラリーということを知って
初めて三島市にやってきたのでした。


中野和馬さん、中島勝乃利さん、そして長岡正巳さん
ギャラリー阿吽では陶芸家のスターと呼ばれる作家さんが多く個展をされてきましたが
三人ともいまは故人となってしまいました。

残念ながら長岡さんとも数度お話をさせていただき、ほかお二人は一度もお会いできませんでしたが
ギャラリーオーナーにみなさんの仕事ぶり、考え方、人柄を伺いながら
貴重な時間を過ごさせていただきました。


IMG_6439.jpg
展示風景 


いつも初心を思い出させてくれるギャラリー阿吽。
また温故知新を果たしてより良いもの造りができるようこれからも精進いたします。


ご来場くださいましたみなさま本当にありがとうございました!


テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

08:58:12 | 個展のお知らせ | コメント(0) | page top↑
| ホーム |