fc2ブログ
陶工房 篠原 >焼いて暮らす日々

お知らせ
-------2020年 今後の展示予定-------

-------終了した展示-------
・2020 2/1(土)〜2/16(日) ならまち ギャラリーたちばな(奈良)篠原希陶展  
・2020 4/29(水・祝)〜5/17(日) うつわや季器楽座(茨城)篠原希陶展  
・2020年7月 東武池袋店(東京)篠原希陶展  
・2020年8月15日(土)〜23日(日) 四季彩堂(静岡)篠原希陶展  
・2020年10月14(水)〜20日(火)大丸心斎橋店(大阪)篠原希陶展  

薪作り/輪っかに入れる編
2011 / 06 / 15 ( Wed )
信楽はまだまだ梅雨まっさかり。

毎日よく降るなあと思いますが、何となく肌寒い日々です。

雨が降ってもやらなくてはいけないことは溜まる一方。

前々から少しでも進めておきたい薪割り。


以前割っておいた松の原木は途中で雨が降り始めてそのまんまになっていました。


朝、雨がやんでいるのを確認したら急いで作業を再開しました。

P1040146.jpg
連日の雨降りで割った松もずぶぬれ。





急いで針金でできた輪っかにまとめて行きます。





P1040145.jpg



せっかく玉割り(たまわり:一定の長さに原木を切ったもの)した時点ですこし乾燥して軽くなっていた松が
すっかり雨にぬれて手に持つと

ずん!

と重たくなっていて悲しくなりました…





ちょうどよく作業が終わることにまた雨が降り出しました。

なんとか割った分の薪をかたづけが間に合ってよかったです。






↓参加しています。 そろそろ裏の土手にホタルが飛び始めました。電車息子は寝る前に窓を開けて「いたいた!ホタルいたよ~」と大騒ぎしております。      ほーたるこい。クリック!↓
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村








関連記事

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

09:45:58 | 制作についてのおはなし | コメント(0) | page top↑
<<ことしのホタル | ホーム | 草刈りのご褒美に>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |