fc2ブログ
陶工房 篠原 >焼いて暮らす日々

お知らせ
-------2020年 今後の展示予定-------

-------終了した展示-------
・2020 2/1(土)〜2/16(日) ならまち ギャラリーたちばな(奈良)篠原希陶展  
・2020 4/29(水・祝)〜5/17(日) うつわや季器楽座(茨城)篠原希陶展  
・2020年7月 東武池袋店(東京)篠原希陶展  
・2020年8月15日(土)〜23日(日) 四季彩堂(静岡)篠原希陶展  
・2020年10月14(水)〜20日(火)大丸心斎橋店(大阪)篠原希陶展  

箱書きをする
2012 / 05 / 31 ( Thu )
個展が終わってからする仕事に「箱書き」があります。


注文していた箱が届いたら急いで箱書きの作業に入ります!


桐箱を箱屋さんに製作していただいて、その箱に箱書きしていくのですが
出来たばかりの美しい桐の板に墨をいれるのは何度やっても緊張します。


これを受け取ってくださるお客様の事を頭に浮かべながら…



今回は扁壷(へんこ)という大きな壷の箱がありました。
壷と言っても横に大きく奥行きが無い形ですので、箱はこんな形になります。



DSCF0306.jpg
扁壷の桐箱




信楽の壷は高台が小さい壷が特徴です。
この扁壷も高台が小さいのですが、粗い山土でつくっており、重さはとても重たいです。


ふつうの厚みの箱では底が曲がるか、最悪抜けてしまうことがあります。




DSCF0308.jpg

念のため
今回は板を通常よりも厚く作ってもらいました。



そして今回はさらに…

DSCF0309.jpg



底には棒を渡して補強してもらいました!




一つ一つ気持ちを入れながら箱書きさせていただきます…


DSCF0300.jpg
引出丸花入(ひきだしまるはないれ)と書いています…




出来上がったら桐箱をお店の方へ送り、そこからみなさまの元へ作品とともにお届けできます。



みなさま本当にありがとうございました!





りっぱな桐箱に負けない作品作りを心掛けます!  クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村



関連記事

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

12:25:15 | 制作についてのおはなし | コメント(0) | page top↑
<<DMができました!/池袋東武 篠原希 作陶展 2010年7月19日(木) - 7月25日(水) | ホーム | 終了しました! / 大丸心斎橋店桃青 篠原希陶展>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |