FC2ブログ
陶工房 篠原 >焼いて暮らす日々

お知らせ
-------2020年 今後の展示予定-------
・2020 2/1(土)〜2/16(日) ならまち ギャラリーたちばな(奈良)篠原希陶展  
・2020 4/29(水・祝)〜5/17(日) うつわや季器楽座(茨城)篠原希陶展  
・2020年7月 東武池袋店(東京)篠原希陶展予定  
・2020年8月15日(土)〜23日(日) 四季彩堂(静岡)篠原希陶展予定  
・2020年10月大丸心斎橋店(大阪)篠原希陶展予定  

-------終了した展示-------
・2019.11.16(sat)-11.24(sun) Gallery 隣花庵 (愛媛) 
・2019年9月4日(水)~9月10日(火)大丸心斎橋店現代工芸サロン桃青(大阪)篠原希陶展  
・2019年7月18日(木)~7月24日(水)東武池袋店(東京)篠原希陶展  
・2019年 4月13日~5月6日ギャラリー阿吽(静岡)篠原希陶展予定  
・2019年4月6日(土)~ 4月14日(日)倉敷工房IKUKO(岡山) 篠原希陶展 
・2019年3月15日(金)~ 3月21日(木)新宿ギャラリー柿傳 「信 樂 - 土の賦 十二人展」

丿貫プロジェクト第三回窯焚き
2013 / 05 / 22 ( Wed )
個展の搬出を終え、今度は信楽に戻らずそのまま北上。
一路、茨城へ!

前回のGW期間中になってしまった個展搬入とはまるで違って、都心ですら一度も渋滞に掛かること無く
あっというまに奥さんの育った町、日立に到着。


いつも奥さんが朝日の美しさを語る日立の海

じつは息子が一緒に来ていたのですがその理由は、彼の幼なじみとの再会も兼ねてのことでした。

そのまま友人宅に息子を預かってもらい、私はいつもお世話になっている

うつわや季器楽座へご挨拶。

おいしいコーヒー

去年2012年最初の笠間の陶芸家酒井敦志之氏との二人展、強烈なイメージとして私のなかにもずっと焼き付くように残っているものですが
この五年後に再び二人展をすることが決まっています。

どうすればお客様に納得してもらえる展示になるか、今のうちから相談をさせてもらいに来ました。





その後ようやく本来の目的地、第3回丿貫プロジェクトの地へ!


この丿貫プロジェクトと題された企画は東京の茶人近藤俊太郎氏が
2011年05月、突然窯を、それも薪窯を買うと言う出来事から始まります。


ネットを通じて一部始終を見ていた私は、震災の余震も頻繁に起きる中、そして原発の不安のただ中での
その行動力、実行力に愕然としましたし、これから起こる出来事への期待感にすっかり感服してしまいました。



それ以来、その窯にはぜひ参加したい。
何か手伝えることがあれば手伝いたいと考えては来ましたが
結局もうしわけないことに、過去の二度の窯焚きではお手伝いが出来ず
今回ようやくの初参加となりました。





現場に到着すると窯詰めは手慣れたメンバーたちの手によって
ほとんど終わるところでした。



窯詰め作業





点火!



参加メンバー全員が窯焚きの手練ばかり。

誰が何時に交代する。という決まりも無く誰彼無しに寝て、そして焚いて行きます。






いつもギリギリ言いながら歯ぎしりして焚いている自分の窯焚きとは大違い。
とても和やかで幸せな気持ちで夜も更けて行きました。


私はただ楽しくメンバーと話をさせてもらって、結局明け方先に寝かせてもらうことに。

朝起きてくると、窯主の近藤さんは一心不乱に茶碗を作っていました。








近藤さん

普段は大変忙しいビジネスマン。
「まとめて作る時間が普段無いので」
というとまた作陶に集中していました。




そして遠路山形からきていたTさんには、山形で掘った原土を分けてもらいました。

山形の原土


私も信楽から持って来た原土をTさんと交換。




信楽と山形の原土を交換

初めて見た山形の原土はとてもキレイでなめらかで、直ぐに何か作りたくなるような土でした。

自分の穴窯に入れてどんなものがやけるかまずは試してみたいと思います。






今回は子連れと言うことで、窯焚きも途中でリタイア…

まだまだ窯の温度もこれからと言うところで結局、何のお手伝いにもなりませんでした。
皆さんすみません!

でも私は本当に参加できて嬉しかったです!

本当に笠間のみなさん、ノ貫メンバーの皆さんありがとうございました!





酒井君の奥様がつくられる「きのみの」のお菓子をお土産にいただいて
笠間メンバーとの再会の旅を終え、信楽へ帰りました。




「きのみの」のお菓子と酒井敦志之作マグカップ






↓参加しています。 友だちの家で一泊して大満足の息子は私と再会するなり、「かえりはラーメン食べよう!」と、一切お菓子に手をかけず渋滞をまちつづけました。 
念願のラーメン   クリック!↓

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

11:50:13 | 見にいく|展覧会、個展 | コメント(2) | page top↑
<<陶芸誌「陶工房」に掲載していただきました! | ホーム | ギャラリー阿吽 篠原希陶展無事に終了しました!>>
コメント
----

この数年の交流の広がりがそのまま作品の変化に繋がっているように見えますが、10月のセラミックアートマーケットで篠原さんの作品とともにお付き合いのある方々の作品も出せないものですか。ブログやフェイスブック、ツイッターで眺めているだけより現物を見てみたいものです。お互いの地域の同様の催事に相互出品すればもっと面白そうです。
by: <お> * 2013/05/23 12:36 * URL [ 編集] | page top↑
----

<お>さんいつもありがとうございます!

じつは「関西でも展示を」というお声はほかにも複数の方から伺ってます。

アートマーケットは「滋賀県在住、自分で作ったもの」という規定があるので、難しいかもしれません…

窯主の近藤さんはこの窯で焼いたうつわも使って全国各地で(ニューヨークでも)お茶会を開いておられます。
岡山でも何度か開かれていますよ〜。

ノ貫メンバーの作品展。
じつは私も見てみたいです〜

いつか実現してほしいです!
by: 篠原希 * 2013/05/24 08:59 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |