FC2ブログ
陶工房 篠原 >焼いて暮らす日々

お知らせ
-------2018年 今後の展示予定-------
・2018 年11月6日(火)~11月17日(土) 岡山ギャラリー栂 個展開催中 

-------終了した展示-------
・2018 年10月24日〜10月30日 京都 大丸京都店 個展
・2018 年7月19日(木)〜25日(水)東京 東武池袋店 篠原希陶展 個展
・2018 年4月28日(土)〜5月20日(日)水戸市 うつわや季器楽座 個展
・2018 年2月3日(土)~2月18日(日) 奈良 ギャラリーたちばな 個展

スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
初日!/ 酒井敦志之 × 篠原希 二人展2017-1
2017 / 01 / 04 ( Wed )
5年の歳月を経て、笠間の陶芸家 酒井敦志之さんとの二人展は初日を迎えました!


15823270_1222059437878482_410606902288331647_n.jpg
焼締壷 (左 篠原作品 右 酒井敦志之作品)

15817699_1232213353559003_565844773_o.jpg
展示風景

初日には東京のIT茶人 近藤俊太郎さんが駆けつけてくださり
ご来場いただいた皆様に「茶Bar」スタイルでお茶を振る舞ってくださいました。


そして、料理人であり,
陶芸家としても近年めざましくその名声を高めている穂高隆児さんが
初日を迎えるために何日も前から仕入れをして、お料理を用意して
お客様に振舞ってくださいました。


15826294_1224908710926888_8361554446584971823_n.jpg
展示風景2


おかげで初日の会場は大変多くのお客様でごった返すほどで
本当にありがたい日となりました。


初日当日は私は一番最後に会場に到着したのですが
会場にはすでに近藤さんも穂高さんもすっかり準備万端でまってくださっていて
その様子を見ただけでもすでに泣けてきてしまう状態でした。
(バレてはいないはずです)



今回の展示に向けてこの五年間、酒井さんや季器楽座オーナーご夫妻と
数え切れないほどの話し合いを重ね、そして時には土を交換し、
時にはお互いの窯を焚きました。


その一つをご紹介させていただきます。



お互いの土を交換して焼いてみるという試みの一つ。

酒井さんから頂いた土の中から棒状のものがたくさん出てきました。


15666202_1215861711831588_993392077_n.jpg
笠間の原土に挟まっている棒状のもの


これは何かと伺ったところ

「粘土が形成されるときに鉄分が木の根っこなどに集まってできる「かなぐされ」と地元では呼ばれるものです」
と教えてもらいました。



今回、二人展の合わせてこの棒状の鉄分を砕いて水に溶き
「引出黒」の原料として使ってみることにしました。




かなぐされを使った新作の制作写真



信楽の土に笠間の原土からとれたかなぐされを掛けて
穴窯に入れて焼きました。


そしてその鉄分が溶け始めた頃に、鉄棒に引っ掛けて窯から引っ張り出し
急冷させたものはこのように焼きあがりました。






15683534_1215319525219140_1453254367_n.jpg
かなぐされ引出黒茶碗


これも緊密に酒井さんと話し合い、交流を深めた一つの形になったものなので
この5年の思いを伝える一つが出来たととても嬉しく思いました。





15817717_1232213343559004_1840803274_o_20170104144025aec.jpg
展示風景3

初日、そして二日目の本当にたのしい在廊を終える頃
たくさんの笠間の作家さんが忙しい中駆けつけてくださり
記念にパチリ。

15823346_1225678744183218_653335391332925557_n_20170104144024f81.jpg
みんなでパチリ


そして忙しい中をぬってご来場くださいましたお客様、友人たち。

涙あり、大笑いあり。

本当に陶芸をしてきてよかった。
と思える2017年のスタートとなりました。
みなさん本当にありがとうございます!


5年分の本当に本当に嬉しい時をみなさんと過ごさせていただき、信楽へ帰ってきました。



会期は始まったばかり。

ぜひ会場へご高覧賜りますようお願い申し上げます!






2017DMkikirakuzaura.jpg

DM表


2017DMkikirakuzaomote.jpg
案内面

2017年1月酒井敦志之×篠原希 二人展vol.Ⅱ
うつわや季器楽座創業20周年記念
酒井敦志之×篠原希 二人展vol.Ⅱ
2017年1/2(月)~1/29(日)
月曜日定休
※1/2(月)1/9(月)は営業いたします
※1/2、1/3は17時にて閉店いたします 1/4~通常営業いたします
※1/2はカフェの営業はお休みいたします


笠間と信楽それぞれの土にこだわり自らの手で築いた薪窯で作陶をする二人。
2012年開催の酒井敦志之×篠原希 二人展vol.Ⅰ「土に魂を宿す二人展」より
5年を経て開催する二人の陶芸家渾身の作陶展です。


1/2(月)~1/9(月)の期間はギャラリーフロア常設フロアすべてを使いまして
二人展の作品のみご紹介いたします。常設フロアの展示は1/11(水)より
通常通りとさせていただきます。
ぜひお早めにご来店くださいませ。








関連記事
14:31:39 | 個展のお知らせ | コメント(0) | page top↑
<<泣ける黒豆泣けるお茶/初日の出来事。うつわや季器楽座創業20周年記念 酒井敦志之×篠原希 二人展vol.Ⅱ-2 | ホーム | 大晦日の夜に/酒井敦志之 × 篠原希 二人展>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。