FC2ブログ
陶工房 篠原 >焼いて暮らす日々

お知らせ
-------2018年 今後の展示予定-------
・2018 年11月6日(火)~11月17日(土) 岡山ギャラリー栂 個展開催中 

-------終了した展示-------
・2018 年10月24日〜10月30日 京都 大丸京都店 個展
・2018 年7月19日(木)〜25日(水)東京 東武池袋店 篠原希陶展 個展
・2018 年4月28日(土)〜5月20日(日)水戸市 うつわや季器楽座 個展
・2018 年2月3日(土)~2月18日(日) 奈良 ギャラリーたちばな 個展

スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
2月に個展をします。篠原希陶展 奈良町 ギャラリーたちばなにて
2018 / 01 / 18 ( Thu )

26111985_1586966824721073_1566489751541976128_n-1.jpg
tatibana2018ura.jpg

今年最初の個展は奈良県の奈良町にて!


猿沢池やテレビでおなじみ「猛烈に早く餅をつく」お餅やさん
(個展とは関係ないのですが(笑)海外向けの分かりやすい動画があったので参考リンク
http://www.youtube.com/watch?v=AUrlM2a8Ujw)

の近くにある奈良町です
ので、みなさま観光も兼ねてご来場くださいませ!




篠原希 陶展
場所奈良県 ギヤラリーたちばな
期間:2月3日(土)~2月18日(日)

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

13:58:16 | 個展のお知らせ | コメント(0) | page top↑
ついに「へうげもの」が最終回を迎えました。
2017 / 12 / 11 ( Mon )
週刊モーニング53号。
ついに「へうげもの」が最終回を迎えました。
24993261_1571107729640316_7444429573837156674_n.jpg
読み始めたころはまだ三十代。戦国武将古田織部が主人公と言うことは、
いつかはあの「生爪」や「破れ袋」が登場する。
それを楽しみにずっと読み続けていました。

そして数年。
ある夏の東京展覧会に、

「へうげものに破れ袋を登場させるにあたり、どの様にあの破れは生じたのか?話を聞きたい」

という方に出会いました。

それは作者山田先生とともに、これまでのへうげものを作ってきた方でした。
まさかへうげものの待ちにまったシーンに私が関わることが出来るとは。
感激し通しでした。

様々な破れ袋に関する資料や沢山のエピソードを見聞きする機会をいただき、
山田先生からは

「あの破れ袋を小さくしてコーヒーを飲みたい」

と言う面白い課題をいただき、その実作を通して感じたこと、
分かったことは本当に沢山ありました。

ついに連載にも「破れ袋」は登場し、その作画にも私の意見を反映してくださり、
名前も掲載してくださいました。

ファンとして、陶芸家としてこれほど嬉しい瞬間はありませんでした。いまも私の宝物です。


24909847_1571107699640319_5120038838567758267_n.jpg

そして最終回。

沢山の「へうげもの」を支えた作家さん、関係者たちと共に再び、
それも最終回の最後のコマに、私の名前も掲載してくださいました。

戦国武将の生き様

茶道

そして陶芸。


陶芸家として私がどれほどこの作品が好きで、どれほどの影響をもらえたかしれません。

しかし、もしかしたらそれ以上に時代を越えいまも普遍的な

「人の欲の有り様」

「欲の意味」

に、一番自分が悩んでいた頃に、人間の欲望を真っ直ぐ描き切るこの作品に出会えたことで、
どれだけ救われ、どれだけおもろく感じられたことか。

自分があれほど一瞬でハマれたのはそこだった様に感じます。

私の予想を常に超え続けたへうげものの連載は終わりましたが、
この先もずっと生き続けていく作品となるでしょう。
心から感謝しております。


でもまずはコミックス化を待ってます!😍😆
#へうげもの #へうげもの最終回 #篠原希 #へうげ十作 #nozomushinohara #ありがとう


18:44:23 | メディア等 | コメント(0) | page top↑
へうげもの最終回
2017 / 12 / 08 ( Fri )
23472258_1543927352358354_5242750314675744469_n.jpg
破れ袋杯(やぶれぶくろはい)

12年以上、雑誌モーニングで連載されていた戦国武将古田織部を主人公とした
「へうげもの」がついに最終回を迎えました。

私はへうげものから、自分の作陶に多大な影響を受けました。

この杯は作者山田芳裕さんの
「破れ袋でコーヒーが飲みたい」
と言うリクエストで生まれたものです。

今後へうげものイベントも企画されているので、
再びこの「破れ袋杯」を制作したいと思っています。


MANGA magazine, "Morning" series "Hyouge -Mono" also
It is the final story at last.
From this work I received a great influence on my workmanship.
This cup was born with a request by Yoshihiro Yamada of the author, "I want to drink coffee at a tea ceremonial tool" YABURE-BUKURO"400 years ago". I am planning an upcoming event in the future as well, so I'd like to create this "YABURE-BUKURO Cup" again.
#へうげもの #モーニング #織部 #伊賀 #信楽 #篠原希 #nozomushinohara

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

13:01:30 | メディア等 | コメント(0) | page top↑
ありがとうございました! 大丸心斎橋店篠原希陶展 終了いたしました。
2017 / 10 / 19 ( Thu )
2017daimaru.jpeg
焼締壺(やきしめつぼ)

2017/10/11(水)- 10/17(火)の期間をもちまして
大丸心斎橋店にて篠原希陶展が無事終了しました。

会期中はたくさんのお客様にご来場いただきありがとうございました!

大阪は私の出身地。
そして大丸心斎橋店は私にとって「百貨店のイメージそのもの」でした。
その心斎橋店の美術画廊で個展をさせていただく事に、感慨もひとしおでした。








22366421_1513361878748235_3171752834699608396_n.jpg
窯変大壷(ようへんおおつぼ)にマルバノキ

広い会場ということもあり、大壷、そして大皿を多く展示いたしました。
そして今回もお花をYさんに生けていただきました。

毎回、私の作品を見てからどのように生けるのかを決めてくださいます。



22405654_1999564010333267_4483597136331929132_n.jpg
ぐい呑と一点ものの湯呑をたくさん展示いたしました。



22405937_1512170772200679_102255500870194413_n.jpg
破れ陶匣(やぶれとうばこ)にアケボノソウ

「Yさんはこの器にはこのように生けてくださるのでは?」
と想像しながら、制作しているのですが、実際に生けていただくといつも想像を超えるものに
してくださいます。

本当に感謝しております。

ご来場くださったお客様にも、楽しんでいただけて私も嬉しかったです。




22281596_1510678382349918_5259753045597954431_n.jpg
美術画廊入り口にて





22228134_1509126572505099_7774066206946445955_n.jpg
窯変丸壷(ようへんまるつぼ)部分


会期を終えたいま、展示を通して感じた反省点もたくさんありました。

それをより明確にして、次回の展示に臨みたいと思います。


ご来場くださいましたみなさま、本当にありがとうございました。

重ねて心より御礼申し上げます!






--------以下、紹介文より---------

篠原希 作陶展
2017/10/11(水)- 10/17(火)(最終日 午後5時まで)

■会場
大丸心斎橋店 北館12階 美術画廊

■作家在廊予定
10/11(水)・10/14(土)・10/15(日)・10/17(火)
各日 午後10時→午後5時

奥深い火色、流れる艶やかなビードロなど、見るたびに味わいを増す篠原先生の作陶展は今年で八回目となります。今回は桃青の隣の美術画廊で開催いたします。ぜひご覧下さいませ。

Nozomu Shinohara Solo Exhibition
October 11, 2017 - October 17, 2017
18:41:02 | 個展のお知らせ | コメント(0) | page top↑
DMができました!2017年10月11日(水)~10月17日(火)  篠原希陶展 
2017 / 09 / 11 ( Mon )
秋の個展のDMができました!
2017daimaru.jpeg
21369433_1484812984936458_5206600774035523102_n.jpg

場所は大阪大丸百貨店心斎橋店です。
緊張しております!
篠原希陶展 
ぜひご高覧くださいますようお願い申し上げます。


DMご希望の方はお気軽におしらせください。


篠原希陶展
2017年10月11日(水)~10月17日(火) 
場所
542-8501 大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 大丸心斎橋店 北館12階 美術画廊







以下案内状より
奥深い火色、流れる艶やかなビードロなど、見るたびに味わいを増す篠原先生の作陶展は今年で8回目となります。
強烈な炎と灰によって千変万化する白土の魅力。
陶芸の道へ進み26年を経てもなお、信楽への憧れは尽きないと言います。
私たちを魅了するうつわの数々をどうぞご堪能くださいませ。

               

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

13:13:20 | 個展のお知らせ | コメント(0) | page top↑
東武池袋店篠原希陶展終了しました。ありがとうございました!
2017 / 08 / 06 ( Sun )
2017年7月6日(木)~12日(水)の期間で開催しておりました。
篠原希陶展無事終了いたしました!
19961645_1429200280497729_8548828012980779334_n.jpg
リニューアルした「アートギャラリー」での展示でした。


19961392_1429096687174755_9094941129098071822_n.jpg
ワイルドクレイ一輪挿し


今回はアメリカへの一ヶ月の旅の直後の個展でしたので
ノースカロライナの原土(ワイルドクレイ)で作った作品も展示しました。



ご来場くださいましたみなさま本当にありがとうございました!








テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

07:27:08 | 個展のお知らせ | コメント(0) | page top↑
7月6日(木)より篠原希陶展 東京池袋東武百貨店 /6F1番地 アートギャラリー
2017 / 07 / 02 ( Sun )
今年も東京池袋東武で個展をさせていただきます!
2017tobu.jpg
2017tobu-annai.jpg

ことし6Fはリニューアルされ、新しくなった
アートギャラリーで展示させていただきます。
場所: 東京池袋東武百貨店 6F 1番地 アートギャラリー
日程: 2017年7月6日(木)~12日(水)
営業時間: 午後10時~午後8時
※最終日は4:30閉場



Nozomu Shinohara

solo exhibition!

Location: Tokyo Ikebukuro Tobu Department Store 6F 1 No. Art Gallery
Schedule: Thursday, July 6 th - 12 th (Wed),2017
Opening hours: 10 pm - 8 pm
※ The last day is closed at 4:30

#池袋 #東武百貨店 #篠原希 #nozomushinohara #anagama #anagamakiln#anagamafiring
03:48:25 | 個展のお知らせ | コメント(0) | page top↑
アメリカ陶芸見て来ます
2017 / 05 / 28 ( Sun )
アメリカの陶芸施設二つを見てきます。
信楽にある陶芸施設、陶芸の森の陶芸施設同士の作家の交換プログラムに入れていただき行けることになりました。

以前よりSNSでアメリカでも盛んにanagamaが登場するのを見て、窯のこと土のこととても気になっていました。

今回このプログラムには沢山の援助があり行かせて頂くありがたい立場なのですが、それでも仕事や、お金や家族の事を考えると躊躇もしましたが、奥様始め沢山の方の「行って来い」の言葉を受けて、行って来ます。
英語が皆無の私
まずは果たして目的地までたどり着けるでしょうか?(笑)そこからはじまります。
22:35:53 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
個展終了しました/ 三島市ギャラリー阿吽 篠原希陶展
2017 / 05 / 03 ( Wed )
昨日をもちまして静岡県三島市 ギャラリー阿吽での篠原希陶展
4月22日(土)~5月2日(火)の日程も無事に終了いたしました。

ご来場くださいましたみなさまありがとうございました!
2017aun.jpg


三島市は富士山からの湧水がある、水清く風光明媚な歴史もある場所。
古い歴史だけでなく、今回もさらに道が整備され若い店主が美しい川辺に
雰囲気のいい古民家イタリアンのお店をつくっていたり活気が感じられました。





IMG_6446.jpg
いつも個展の時はお参りする三嶋大社


いつもここにくるとまず参拝する三嶋大社も近く。
三嶋大社の印象は無骨で簡素な雰囲気が好きでいつもゆっくりとしてしまいます。





ギャラリー阿吽での個展は隔年で8回目。
長い年月が流れました。

初個展当時の私はまだ穴窯の仕事ができずに、買ったばかりの電気窯で釉薬を掛けた作品を焼き
人の窯を借りては焼締作品を焼いていた頃でした。


そんなころ、今私が工房を持つ信楽の黄瀬地区の土を使って焼締作品を焼いている
長岡正巳さんという陶芸家が展示をやっているギャラリーということを知って
初めて三島市にやってきたのでした。


中野和馬さん、中島勝乃利さん、そして長岡正巳さん
ギャラリー阿吽では陶芸家のスターと呼ばれる作家さんが多く個展をされてきましたが
三人ともいまは故人となってしまいました。

残念ながら長岡さんとも数度お話をさせていただき、ほかお二人は一度もお会いできませんでしたが
ギャラリーオーナーにみなさんの仕事ぶり、考え方、人柄を伺いながら
貴重な時間を過ごさせていただきました。


IMG_6439.jpg
展示風景 


いつも初心を思い出させてくれるギャラリー阿吽。
また温故知新を果たしてより良いもの造りができるようこれからも精進いたします。


ご来場くださいましたみなさま本当にありがとうございました!


テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

08:58:12 | 個展のお知らせ | コメント(0) | page top↑
倉敷 工房IKUKOでの篠原希陶展最終日終了しました.
2017 / 04 / 28 ( Fri )
4月26日(水)の最終日をもちまして
倉敷 工房IKUKOでの篠原希陶展終了しました!
篠原希作陶展DM

工房IKUKOはコンクリートと石とガラスでできたかっこいい建物。


18010934_1338357879581970_2599303715799588605_n_20170428084236cd1.jpg
ここで展示ができるときは、「あの場所にこんな壺をおいてみたい」
と考えながら作るのが毎回たのしみです。


17992078_1338357936248631_2036374122736472243_n_201704280842354a7.jpg
展示風景

18033302_1348323101918781_5875850216274800219_n.jpg
窯変茶碗(ようへんんちゃわん)

18057899_1347955251955566_1561234902797056866_n.jpg
窯変壺(ようへんつぼ)


b0232919_19135350.jpg
展示風景





工房IKUKOでの展示は個展で今回5回目。
はじめて三人展に参加させていただいた時から数えてちょうど10年目の展示となりました。

岡山という場所柄、備前焼の話を詳しく教えていただき
ガラスの話、漆の話、絵画の話。作家の想いや、技術論。

工房IKUKOではお店の方やお客様から、さまざまな話を毎回伺うことができ
本当にたくさん学ばせていただける場所です。



これまでのことを思い出しながら最終日の在廊を終えて
これからも良いものをどんどん作り出せるように精進したいと改めて感じました。




皆様のご来場感謝申し上げます。
ありがとうございました!



08:33:38 | 個展のお知らせ | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。